国土交通大臣認可組織 全国トース技術研究組合は、自然災害から命を守る、透水・保水を基軸とした技術研究に努めています
新着情報・活動報告

2023.01.23  福井工業高等専門学校がインフラテクコン2022でグランプリを受賞
2022.12.05
 九州地方整備局主催の「新技術・新工法説明会」で NETIS登録技術
     「透水性保水型路盤材(
ATTAC路盤材)」をプレゼンテーションいたしました。
2022.11.11 「アーバン・グリーンダム」実証調査が始まりました
2022.10.19 兵庫県西宮土木事務所実証実験の施工が終わりました。

組合について
全国トース技術研究組合(英語略:ATTAC)は自然災害から命を守る透水・保水を基軸としたアタック工法の技術研究を行っています。
詳細はこちら
施工実績
組合員 及び 加盟社の方々の
ATTAC工法の施工例です。
是非、ご覧ください。
 
詳細はこちら
技術認定制度
組合ではATTAC工法の品質管理の観点から、使用される材料(母材)の土質試験等を行い用途に合わせた品質の確認や団粒化の不可等の確認を行っています。
詳細はこちら